ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

バレエダンサー小林十市さんの連載がバレエチャンネルでスタート

f:id:logue5:20191025001606j:plain

photo by pixabay

 

バレエダンサー小林十市さんが近況をつづる新連載が、バレエの情報サイト「バレエチャンネル」でスタートしました。

妻クリスティーヌさんの故郷南仏でバレエ教室を開いている十市さんの近況を知ることができます。

balletchannel.jp

 

ベジャール・バレエ・ローザンヌ(BBL)で1989年から2003年まで活躍された十市さん。今では海外バレエ団で活躍する日本人ダンサーも珍しくないですが、十市さんはその先駆けのような存在かもしれません。

腰椎の故障で、34歳でBBLを退団された後は、俳優としても活躍。伝説の大人バレエドラマ「プリマダム」(私自身は残念ながら見てないんですけど)やNHK教育テレビの「からだであそぼ」や、数々の舞台にも出演されていました。

ちなみに十市さんの祖父は人間国宝の柳家小さん、弟さんは落語家の柳家花緑さん。

お母さん(女優の小林喜美子さん)が兄弟の顔を見て、十市さんにバレエ、花緑さんに落語をやらせたというのは有名なエピソードです。

 

私がバレエの公演を観始めたのは2005〜2006年ごろからなので、十市さんがBBLで活躍していた頃のことはリアルタイムでは知りません。

十市さんを知ったのは、「ブログ・ジャンプ」。俳優として活躍されていた頃、十市さんはいろんな場所でバレエのジャンプをしている写真をご自身のブログにアップしていました。地下鉄の駅とか繁華街とか、日常的な場所での非日常のバレエジャンプ。シュールでなぜか惹かれてしまい、独特の世界があるブログを楽しみにしていました。

そして2010年、十市さんが7年半ぶりに東京バレエ団のベジャール振付「M」でバレエの舞台に復帰した時は、公演を観に行きました。7年半という歳月がプロのダンサーにとってどんな意味を持つのか、私には想像もつきませんが、舞台の上の十市さんは美しかった。

これはリハーサル映像。

www.youtube.com

 

2013年に十市さんは南仏に移住し、ブログも削除されてしまいましたが、東京バレエ団関連のイベントや教えなどで、度々来日されています。

 

 

 「バレエチャンネル」の連載は、月一回掲載の予定。フランスの習い事バレエ事情や、バレエ教師資格の話なども興味深い。今後も楽しみです!

 

おまけ

 

 今回改めてご本人のinstagramとYou Tubeをチェック。

kjuichi - YouTube

You Tubeには過去の舞台の映像もアップされていて、それももちろん素晴らしいのですが…

下の動画、以前のブログの雰囲気そのままで、なんか懐かしい…

そして途中で出てくる、つま先と足の甲がきれい…(笑)

www.youtube.com

 

★最後までお読みいただきありがとうございました。