ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

GWはおうちでバレエ鑑賞!動画特別配信 まとめ

f:id:logue5:20200419094257j:plain

毎年今頃は「GWはどうやって過ごそうかな」とウキウキしていたはず…。今年はそうもいきません。新型コロナウィルス拡大防止のための外出自粛も正念場です。

でも世界中のバレエ団が特別動画を次々に配信してくれている今、家でもバレエ鑑賞を楽しむチャンス!

今年のGWを中心に、バレエ動画の配信予定をまとめてみました。

ボリショイ・バレエ

以前も記事にしたボリショイ劇場の特別動画配信。その第2弾「ボリショイ・オンラインvol.2」がスタート!

映画館で上映されるボリショイ・シネマも中止になっている今、これは嬉しい。

配信スタートから24時間視聴可能です。

YouTubeのボリショイ劇場公式チャンネルで配信されます。

www.youtube.com

【バレエ作品の配信予定:配信開始から24時間限定】

*タイトルから公式配信ページにリンクしています。

*配信時間は日本時間。

4月19日(日)深夜1:00〜4月20日(月)深夜1:00

スパルタクス』全3幕

2013年10月20日収録 

振付:ユーリー・グリゴローヴィチ

キャスト

スパルタクス:ミハイル・ロブーヒン
クラッスス :ウラディスラフ・ラントラートフ
エギナ :スベトラーナ・ザハロワ
フリーギア :アンナ・ニクーリナ

古代ローマの英雄スパルタクスの反乱を描いたドラマティックバレエ。男性による勇壮な群舞など、ボリショイらしさが炸裂する作品。

今年の11月、12月に予定されている来日公演でも上演予定の『スパルタクス』。動画で予習しておきましょう。

4月26日(日)深夜1:00〜4月27日(月)深夜1:00

現代の英雄』全2幕

2017年4月9日収録

振付:ユーリー・ポソホフ

キャスト
ペチョーリン:イーゴリ・ツヴィルコ、アルチョム・オフチャレンコ、ルスラン・スクヴォルツォフ
ベラ :オルガ・スミルノワ

タマーニ:エカテリーナ・シプリーナ

メアリー:スベトラーナ・ザハロワ

夭折の詩人ミハイル・レールモントフ原作の『現代の英雄』。原作の5つのエピソードから3つのエピソードを選んでバレエにした作品。エピソードごとに主人公ペチョーリンを別のダンサーが演じます。

 

 5月4日(月)深夜1:00〜5月5日(火)深夜1:00

明るい小川

振付:アレクセイ・ラトマンスキー

キャスト

ジーナ:スベトラーナ・ルンキナ

ピヨートル:ミハイル・ロブーヒン

バレリーナ:マリア・アレクサンドロワ

バレエダンサー:ルスラン・スクヴォルツォフ

ロシアの集団農場コルホーズを舞台に繰り広げられるプロパガンダ・コミック・バレエ。

男性ダンサーがポアントで踊るシルフィードが見もの。

↓詳しくはこちらの記事をどうぞ!

 

www.balletaddict.com

 

5月8日(金)深夜1:00〜5月9(土)深夜1:00

ドン・キホーテ

 

2016年4月10日収録

キャスト

キトリ:エカテリーナ・クリサノワ

バジル:セミョーン・チュージン

おなじみの『ドン・キホーテ』も登場。名場面満載の楽しいバレエで、お子さんと一緒のバレエ鑑賞にもぴったり。

ハンブルク・バレエ団

ハンブルク・バレエ団の芸術監督であり、偉大な振付家ジョン・ノイマイヤーの5作品を無料配信!

ひとつの作品が2回配信され、1回の配信は48時間限定です。

ハンブルク・バレエ団公式ホームページのビデオ・オン・デマンドのページで配信されます。

*配信日時は全て日本時間です。

『Saint Matthew Passion(マタイ受難曲)』

4月9日(木)23:30 (終了)

4月18日(土)23:30~4月20日(月)23:30

バッハの「マタイ受難曲」振付られた大作。配信映像ではノイマイヤー自身がキリストを演じています。

『Lady of the Camellias(椿姫)』


4月16日(木)23:30~18日(土)23:30(終了)

4月25日(土)23:30~27日(月)23:30

ドラマティックバレエの最高傑作とも言われるノイマイヤー版『椿姫』。オペラとは異なり、音楽はショパンが用いられています。配信映像は1987年収録。主演マルグリットは稀有の女優バレリーナ、マルシア・ハイデ、アルマンはイヴァン・リスカ。

『Death in Venice(ヴェニスに死す)』

4月23日(木)23:30~4月25日(土)23:30

5月2日(土)23:30~5月4日(月)23:30

トーマス・マンの小説『ヴェニスに死す』が原作。主人公は原作の小説家から振付家へ変更され、音楽はJ.S.バッハとワーグナーを用いています。2004年収録。

『Beethoven Project(ベートーヴェン・プロジェクト)』

4月30日(木)23:30~5月2日(土)23:30

5月9日(土)23:30~5月11日(月)23:30

2018年初演の『ベートーヴェン・プロジェクト』。配信は2019年収録版。今年生誕250年を迎えたベートーヴェンの音楽にのせ、ベートーヴェン自身の心象を表現した作品。この作品は2021年3月の来日公演で、ロームシアター京都で上演される予定です。

新国立劇場バレエ団の『ベートベン・ソナタ』と比べてみるのも面白そう↓

 

www.balletaddict.com

 

『Illusions – like Swan Lake(幻想~「白鳥の湖」のように)』

5月7日(木)23:30~9日(土)23:30

5月16日(土)23:30~5月18日(月)23:30

バレエ『白鳥の湖』を再解釈。王子は“狂王”と呼ばれたルートヴィヒ2世という設定。2001年収録。

上野の森 バレエホリデー@home

4月25日(土)~4月29日(水・祝)に開催を予定だった〈上野の森バレエホリデイ2020〉の公演や各種イベントの開催はすべて中止になりましたが、代わりに〈バレエホリディ@home〉と題して特別プログラムがオンライン配信されることになりました!

まだ配信スケジュールなどの詳細は発表されていませんが、特別公演映像、元フィギュアスケーター町田樹さんとダンサー達のクロストーク、ダンサーによるオンラインレッスン動画などが予定されています。

ダンサークロストークには英国ロイヤル・バレエ団の高田茜さん、オンラインレッスンには、ヒューストン・バレエ団の加治屋百合子さん、元モーリス・ベジャール・バレエ団の小林十市さんのお名前も!

最終的なプログラムは4月23日(木)夜発表予定です。楽しみです!

balletholiday.com

 おわりに

最近バレエ団やダンサーからの情報発信量がすごくて、実はちょっと観るのが追いついていない状態(汗)

GWも美しいバレエを観ながら、心穏やかに過ごしたいと思います。

 

★最後までお読みいただきありがとうございました。