ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

Kバレエカンパニー栗山廉とYouTuberデカキンはいとこ!

f:id:logue5:20191215121759j:plain

最近一番驚いた動画。

 Kバレエカンパニーのファースト・ソリスト、栗山廉さんと有名YouTuberデカキンさんはいとこだった

www.youtube.com

デカキンさんは、ヒカキンさんのモノマネをする大食い系YouTuber。

コラボ動画では、栗山廉さんがデカキンさんにマイムやピルエット、シェネ、アッサンブレを教え、最後は2人で『白鳥の湖』の曲に合わせて踊っています。

9:20 2人の踊り

 

この動画に先駆けて、デカキンさんのチャンネルに栗山廉さんが出演。

タイトル弟ですが、実際はいとこです。

www.youtube.com

この動画で明らかになっているのは、2人の体格差。

栗山廉 身長185cm 体重70kg弱

デカキン 身長176cm 体重135kg

体重2倍ですね。でもデカキンさん、痩せれば顔も小さそうで、体のバランスはいいのかも。

なんとなくぎこちなく敬語で語り合う2人ですが、「いとこ」といえども、最近まで面識がなかったらしい…。

こちらの動画の個人的見所は(バレエとは全く関係ないですが)、

5:20 デカキンに回される栗山さん

11:00 ヤンニョムチキンを食べる栗山さん

 

デカキンさんは「気軽なコラボ動画のつもりだったが、事務所(バレエ団)とのやりとりがおおごとだった」と語っていましたが、厳しいバレエ団のチェックを経ただけあって、どちらの動画も一般の人にバレエを興味を持ってもらえるような内容になっています。

ポスト宮尾俊太郎?栗山廉さんのプロフィール

2020-2021シーズンから、ソリストからファーストソリストに昇格した栗山廉さん。

Kバレエカンパニー芸術監督の熊川哲也さんと同じ北海道出身です。

【プロフィール】

2008年ベルギー王立アントワープバレエ学校に留学

2010年ルードラ・ベジャール・ローザンヌに入学

2012年 同校を卒業

2014年 Kバレエカンパニーにアーティストとして入団

2015年『白鳥の湖』ジークフリート王子で主役デビュー

2016年 ファースト・アーティストに昇格

2017年 ミュージカル『ビリーエリオット〜リトル・ダンサー』にオールダー・ビリー役で出演

2018年9月 ソリストに昇格

2020年11月 ファースト・ソリストに昇格

 

札幌出身、ドラマやミュージカルへの出演、長身でイケメンと、数々の宮尾俊太郎さんとの共通点がある栗山さん。宮尾俊太郎さんがゲスト・アーティストになった今、Kバレエカンパニーのポスト宮尾俊太郎は間違いなくこの方。

動画で見る限りは爽やかで真面目な雰囲気で、ギラギラした感じ(笑)の宮尾さんとはタイプは違いますが、これからどんなダンサーになっていくのか注目です。

2021年1月10日放送スタートのBSプレミアムのドラマ『カンパニー』にも、宮尾俊太郎さんとともに出演が決まっています。2021年はブレイクの年になるかも。

www.balletaddict.com

 

10月に観に行ったKバレエカンパニー公演『海賊』では、代役でランケデムを演じていました。意外に悪役も似合う。

www.balletaddict.com

Kバレエカンパニーの公開リハーサルでシンデレラの王子のバリエーションを踊る栗山廉さん。指導は遅沢祐介さんです↓

www.youtube.com

おわりに

動画の中で、栗山廉さんがデカキンさんに「ぜひ実際に舞台をみにきてください」と話していましたが、来年2021年3月のKバレエ・カンパニー『白鳥の湖』の公演概要が発表になっています。

栗山廉さんはロットバルトで出演!

2021『白鳥の湖』 | K-BALLET COMPANY / K-BALLET FRIENDS

★最後までお読みいただきありがとうございました。