ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

ドラマ『カンパニー 〜逆転のスワン〜』の注目ポイント、そして『プリマダム』【大人バレエつれづれ】

f:id:logue5:20201015215229j:plain

ご覧になりましたか? 熊川哲也さん・Kバレカンパニーがバレエ監修を行うドラマ『カンパニー〜逆転のスワン〜』。

1月17日(日)には第2回の放送がありました。

 

[BSプレミアム・BS4K]毎週日曜 後10:00〜10:49<全8回>

*再放送は翌週日曜日の16:30〜17:20

会社ではリストラ候補、私生活では妻と子供に出て行かれた崖っぷちの主人公、青柳誠一が弱小バレエ団の特別公演『白鳥の湖』を成功させるミッションに立ち向かうストーリー。

  出演者のインタビューが読めます↓

www6.nhk.or.jp

キャストについての記事はこちら!

www.balletaddict.com

もう1人の主人公とも言えるスターダンサー高野悠を演じる宮尾俊太郎さんの「俺様」な感じがいい(笑)。役にハマっています。

Kバレエカンパニーのダンサーからの出演者、社長令嬢プリンシパル”有明紗良”役の小林美奈さん、バレエ団のトップダンサー”長谷山蒼太”役の栗山廉さんは、踊りのシーン以外の登場シーンはまだ少ないですが、これからの展開に期待。

バレエチャンネルに宮尾俊太郎さん、小林美奈さん、栗山廉さんのドラマ出演に関するインタビューが掲載されています。

balletchannel.jp

balletchannel.jp

balletchannel.jp

主人公青柳誠一の妻はバレエを習っていた!

大人バレエ的一番の注目ポイントは青柳の妻、青柳悦子がバレエを習っている設定になっていること。これは原作にはなかった設定です。自分がバレエを習っていることに、夫が全く気がついていなかったことがきっかけで、悦子は家を出て行ってしまい、青柳のもとには悦子の「バレエ日記」が残される…

「大人からバレエ層」の関心をぐっと引き付けるこの設定、うまい(笑)。今後明らかになっていくであろう悦子の「バレエ日記」…気になります。

悦子を演じる小西真奈美さんは30歳からバレエを始めた、リアルな大人バレリーナ。

元英国ロイヤル・バレエ団のウェイン・スリープにレッスンを受けたドキュメンタリー番組「旅のチカラ バレエに恋して」(2013年)も話題になりました。

小西真奈美 | NHK人物録 | NHKアーカイブス

 スプリッツをする小西真奈美さん↓

 

『カンパニー』と『プリマダム』

大人バレエが出てくるドラマといえば、何と言っても2006年の『プリマダム』

黒木瞳、中森明菜、古田新太、高岡早紀、神田うの、松島トモ子、加藤雅也という非常に濃い顔ぶれのキャスティング、そしてなんと言ってもバレエ教師役の小林十市さんがかっこよく、さらに当時12歳の中島裕翔くんのバレエが見られるという見所満載(そしてツッコミどころも満載)の伝説のドラマ。

公式サイトがまだ見られる↓

www.ntv.co.jp

ふたつのドラマに出演しているのは、そう、黒木瞳さん!『プリマダム』では主人公のバレエを習う主婦、万田佳奈役、『カンパニー〜逆転のスワン〜』では敷島バレエ団を率いる敷島瑞穂役と両極端な役を演じているのも面白い。

『カンパニー〜逆転のスワン〜』はバレエ団が舞台の、人生崖っぷちサラリーマンの再生物語、『プリマダム』は、主婦たちがバレエに出会い自分を解放していく物語…と全然違うテーマのドラマではあるのですが、ここでの大人バレエの描かれ方の違いが、15年の時代の流れを感じさせます。

 

『プリマダム』の主人公、夫と2人の娘と暮らす万田佳奈は家事を一手に引き受け、空いた時間にはパートに精を出し、「家事もパートもきちんとやるから、私にも好きなことをやらせて!」と夫に頼み、やっとバレエをやらせてもらう。

一方『カンパニー〜逆転のスワン〜』の青柳悦子は夫に伝えることなく、バレエをはじめ、それに気がつきもしない夫は「私のことを全くわかっていない」と家をでる。

隔世の感がありますね…

果たして『プリマダム』の時代にはこれを違和感なく見ていたのだろうか…(ドラマ後半は、佳奈の夫と娘がバレエを始めるという、かなり斬新な展開ではあるのですが)

『カンパニー〜逆転のスワン〜』の場合は、逆に夫の青柳誠一が少し気の毒な気もします。今後この夫婦はどんな関係になっていくのでしょう。

ちなみに『カンパニー〜逆転のスワン〜』のバレエ監修は熊川哲也さん・Kバレカンパニーですが、『プリマダム』では小林紀子バレエ・シアターの小林紀子さんがバレエ監修をされています。

おわりに 

倉科カナさんが演じるトレーナーの瀬川由衣がバレエダンサーの体について興味を持って手に取る本が『インサイド・バレエテクニック』だったり…、ドラマで使われているBGMが『白鳥の湖』に使われている曲のアレンジだったり…と、細かいところまで要チェックのドラマ『カンパニー〜逆転のスワン〜』。

今後の展開やKバレエカンパニー協力の舞台シーンも楽しみです。

 バレエと体についての名著↓

 

www.balletaddict.com

 伝説の大人バレエドラマ、『プリマダム』DVD4枚組

 

★最後までお読みいただきありがとうございました。