ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

ドラマ『カンパニー〜逆転のスワン〜』キャストのバレエ経験は?

f:id:logue5:20201015215229j:plain

Kバレエカンパニー・熊川哲也さん監修のNHKBSプレミアムのドラマ『カンパニー』、ご覧になってますか?

井ノ原快彦さん演じるリストラされかかったサラリーマン青柳誠一が、バレエ団の公演『白鳥の湖』を成功させるというミッションに挑む物語。

番組公式ページ↓

カンパニー〜逆転のスワン〜 - NHK

1月31日(日)放送の第4回は、公演のオデット・オディール役をオーディションで選ぶという原作にはなかった設定で、バレエシーンも多かったですね。

この記事では、バレエダンサーを演じるキャストの気になるバレエ経験を調べてみました。

ダンサーキャストのバレエ経験は?

現役バレエダンサーが3人も出演しているこのドラマ。もう1人の主役とも言えるスターダンサー高野悠役を元Kバレエカンパニープリンシパルの宮尾俊太郎さんが演じるほか、Kバレエカンパニーのプリンシパルソリスト小林美奈さん、ファーストソリスト栗山廉さんが出演。小林美奈さんは社長令嬢のプリンシパル有明紗良、栗山廉さんはバレエ団の男性トップダンサー長谷山蒼太を演じています。

バレエキャストについての記事はこちら↓

www.balletaddict.com

 そこで、気になるのがバレエダンサーを演じる他のキャストのバレエ経験。カメラのアングルや編集である程度上手く処理することはできるとはいえ、ちょっとしたポーズひとつでも、バレエダンサーらしく見せるのは難しいですよね。

高崎美波役:織田梨沙さん

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

織田梨沙(@oda_lisa)がシェアした投稿

原作とドラマではかなり設定が違う「高崎美波」。原作では敷島バレエ団の実力派バレリーナでしたが、ドラマでは敷島バレエ団公演のオデット・オディールのオーディションに挑戦するコンビニ店員の女の子という設定。

高崎美波を演じる織田梨沙さんは映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』への出演でも話題になった女優、モデルさん。公式サイトによると特技はバレエ・フラダンス・乗馬。なんだか体幹が鍛えられそうなものばかり(笑)

所属事務所のプロフィールページ↓

N・F・B

 WEBマガジンの2017年のインタビューによると、3歳から中学2年までバレエを習っていて、20歳前後で再開したとのこと。

「華やかにみえるけどバレリーナはアスリートなんですよ」と微笑む織田さんは、3歳から中学2年までクラシックバレエを習っていた。5年ほどブランクができたが、2年前からレッスンを再開。バレエの魅力は、「苦を見せずに華麗に踊って見せること」と言う。

出典:

モデル・女優 織田梨沙さん 夢に向かって自分磨きをする | スポーツ女子RanRun

 

バレエ経験を生かしたこんなお仕事も。東京バレエ団の柄本弾さんとのバレエをテーマにした写真。素敵…↓

EOS-1D X Mark II × 皆川聡 Shooting Review | キヤノン EOS-1DX Mark II の実力 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

 

ドラマでは、オーディションで『白鳥の湖』の2幕の大きな白鳥に選ばれているので、後半はバレエシーンも増えそう。注目です!

水上那由多役:古川雄大さん

ポップダンサーでありながら『白鳥の湖』の王子役に挑戦する水上那由多(みなかみ・なゆた)を演じるのは、俳優、歌手としてミュージカルでも活躍する古川雄大さん

バレエチャンネルでのインタビューで、バレエのキャリアについて語っています。

balletchannel.jp

元々はジャズダンスを習っていた古川雄大さん。プロのダンサーを目指すクラスでは、バレエが必須だったことから、15歳から18歳までの3年間、週2 回バレエを習っていたそうです。

バレエ以外のダンスのキャリアがあり、クラシックバレエに挑戦するという水上那由多という役柄にぴったり。

ドラマではまだ踊るシーンが出てきませんが、王子姿も似合っています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

古川雄大(@yuta_furukawa_official)がシェアした投稿

宮尾俊太郎さんとはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でも共演。バレエポーズも決まってます。

 

 桐ケ谷リョウ役:松尾龍さん (Jr.SP/ジャニーズJr.)

バレエ団の若きダンサー桐ケ谷リョウ役の松尾龍さんがバレエを本格的に習っていたことは有名。ジャニーさんからも「バレエをやめちゃダメだよ」と言われていたらしい。(←出典:井ノ原快彦さんの「バレエチャンネル」インタビュー)

公式サイトでもバレエの自主練動画をアップしています。

松尾龍「バレエの自主練」 | ISLAND TV

この動画によると3歳から現在までバレエを習っている松尾龍さん。コンクールへの出場や、バーミンガム、英国ロイヤル・バレエスクールのホワイトロッジなど、海外への短期留学も3回ほど経験。動画の後半では大技「540(five-forty)」も披露しています。

ドラマでは今のところ居酒屋シーンの登場が多い気がしますが、今後の松尾さんのバレエシーンに期待です。

清水りさ子役:尾花貴絵さん

バレエ団の努力家若手ダンサー清水りさ子役のモデル、女優の尾花貴絵さん。お父さんは元プロ野球選手で、横浜ベイスターズの監督も務めていた尾花髙夫さん。

所属事務所のプロフィールでは6歳から始めたバレエが特技、とあります。↓

オスカープロモーション

尾花貴絵さんは約6年前の23歳の時に、芸能人がKバレエカンパニーの舞台『白鳥の湖』の「大きな白鳥」に挑戦するTBSのドキュメンタリー番組「芸能人本気バレエ!密着200日…白鳥の湖を踊りたい!SP」に出演しています。そう、八反安未果さんやモデルのえれなさんが出演し、Kバレエカンパニー名誉プリンシパル荒井祐子さんらによる厳しい指導が、かなり話題になったあのドキュメンタリー番組です。

芸能人本気バレエ!密着200日…白鳥の湖を踊りたい!世界最高峰の舞台に誰が?SP|TBSテレビ:水トク!

番組では尾花貴絵さんは6〜17歳までバレエを習っていたと紹介されていました。最後の6人には選ばれたものの、残念ながら最終選考で落ちてしまい公演の舞台に立つことはありませんでしたが、番組半ばまではKバレエカンパニーのリハーサルに必死に挑む姿を見ることができました。

6年経った今、Kバレエカンパニー監修のドラマに女優さんとして出演…感慨深いでしょうね。

インスタグラムにはヨガやストレッチの投稿が多い尾花貴絵さん。こんな最新エクササイズにもチャレンジ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

尾花貴絵 KIE OBANA(@kie_obana_)がシェアした投稿

 

 原田優希役:大谷玲凪さん

バレエ団の「あざと系」(←番組公式サイトより)若手ダンサー、 原田優希を演じる大谷玲凪さん。子役として『渡る世間は鬼ばかり』に本間日向子役で出演していたことでも知られる女優さんですが、インスタグラムのプロフィールを見ると、女優、バレエダンサー、ミュージカル、バレエ講師とあります。

子役として活躍していた頃から、本格的にバレエを習い、2014年の埼玉全国舞踊コンクールシニア部では 東京新聞賞も受賞。この時踊ったのはキトリの3幕のバリエーション。

所属事務所プロフィール↓

大谷玲凪 | トゥフロント

 事務所のプロフィールにはバレエ団所属とありますが、インスタグラムでは2020年3月末で所属のバレエ団を退団したとの報告があります。

このバレエ団とはNBAバレエ団スタジオカンパニーと思われます。2019年夏のNBAバレエ団スタジオカンパニーの公演のチラシには、カンパニーメンバーとして名前が載っています。また2018年の公演では『白鳥の湖』のパ・ド・トロワを踊っています。

白鳥の湖 | 公演案内 | NBAバレエ団

現在は「ダンスチャンネル」の番組「ハロプロダンス学園」のコンテンポラリー編の講師をされていたりと、女優さんとフリーのバレエダンサーの両方の活動をされているようです。

ドラマ『カンパニー』のオフショット。細い…!

 

井上真帆役:藤谷理子さん

1月31日放送の回ではオーディションシーンで宮尾俊太郎さん演じる高野悠から「ヘタ」呼ばわりされていた、関西から来た小動物系バレリーナ(←番組公式サイトより)井上真帆。井上真帆役の藤谷理子さんは舞台でも活躍する女優さんです。

所属事務所のプロフィール↓

藤谷理子 | 株式会社 オポス

5歳から京都のバレエスクールでバレエを始め、英国ロイヤルバレエ(スクール)、デンマークロイヤルバレエ(スクール)などに短期留学、NBA全国バレエコンクールなどでの入賞経験も。

 

ご自身のTwitterアカウントを見ると、バレエは7年のブランクがあるとのこと。現在25歳なので18歳ぐらいまで、かなり本格的に習っていたことになりますね。

おわりに

3年の経験から現役ダンサーまでキャリアは様々ですが、脇を固めるキャストもみんなバレエ経験者でした。次回からのバレエシーンにも注目です。

 

 伊吹有喜さんの原作『カンパニー』

 

バレエ雑誌「クララ」2021年2月号は『カンパニー』特集!

 ★最後までお読みいただきありがとうございました。