ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

【バレエシネマ情報】英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマ 2019−2020 コンチェルト/エニグマ・ヴァリエーション/ライモンダ 第3幕

f:id:logue5:20200107132237j:plain

シネマの話題が続きますが、英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマ シーズン2019−2020、最初のバレエ作品の上映が、いよいよ1月17日(木)にスタートします。生の公演ほどの臨場感はないものの、バレエ公演を3,700円という価格で大きなスクリーンで鑑賞できるのは嬉しい限り。ボリショイ・バレエ シネマとは違い、上映期間が1週間あるのもいいですね。

1作品目は「コンチェルト/エニグマ・ヴァリエーション/ライモンダ 第3幕」のトリプルビルです。

コンチェルト/エニグマ・ヴァリエーション/ライモンダ 第3幕 | 「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン」公式サイト

上演概要

上演期間

2020年1月17日(金)〜2020年1月23日(木)

*札幌のみ1月31日〜2月6日

上演劇場 

全国東宝系他全12劇場

上演スケジュール

上映時間:3時間9分

上演スケジュールは劇場により異なります。東京の3劇場は以下の通り。

*変更になる可能性もありますので、各劇場のサイトで必ずお確かめください。

TOHOシネマズシャンテ(日比谷)

平日 10:25〜13:45 / 14:15〜17:35

土日 9:20〜 12:40 / 18:15〜 21:35

TOHOシネマズ日本橋

平日 19:00〜 22:20

土曜 14:40 〜18:00 

日曜 10:00 〜13:20

イオンシネマ シアタス調布

全日 13:30〜16:50

上演作品

「コンチェルト」 
振付:ケネス・マクミラン
音楽:ドミトリー・ショスタコーヴィッチ
出演:

第1楽章 アナ=ローズ・オサリヴァン/ジェームズ・ヘイ
第2楽章 ヤスミン・ナグディ/平野亮一
第3楽章 マヤラ・マグリ、 アナ=ローズ・オサリヴァン/ジェームズ・ヘイ、 ヤスミン・ナグディ/平野亮一

「エニグマ・ヴァリエーション」 
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:エドワード・エルガー
出演:

エドワード・エルガー:クリストファー・サウンダース
キャロライン・エルガー夫人:ラウラ・モレーラ
ポール・ケイ、フィリップ・モーズリー、リース・クラーク、ベアトリス・スティクス=ブルネル、マシュー・ボール、ロマニー・パイダク、ベネット・ガートサイド、フランチェスカ・ヘイワード、アクリ瑠嘉、エリコ・モンテス、イツィアール・メンディザバル
 
「ライモンダ 第3幕」 
振付:ルドルフ・ヌレエフ (原振付:マリウス・プティパ)
音楽:アレクサンドル・グラズノフ
出演:ライモンダ:ナタリア・オシポワ
ジャン・ド・ブリエンヌ:ワディム・ムンタギロフ
ヴァリエーション:金子扶生、ミーガン・グレース・ヒンキス、クレア・カルヴァート、ベアトリス・スティクス=ブルネル

イツィアール・メンディザバル、リース・クラーク、アシュリー・ディーン、イザベル・ガスパリーニ、ロマニー・パイダク、アクリ瑠嘉、セザール・コラレス、ヴァレンティノ・ズケッティ、ジェームズ・ヘイ

みどころ

マクミラン振付の抽象バレエ「コンチェルト」、アシュトン振付の英国的な作品「エニグマ・バリエーション」、ヌレエフ振付(原振付プティパ)の古典の名作「ライモンダ」とバリエーションに富んだトリプル・ビル。出演者も非常に豪華でシーズンの幕開けにふさわしい上演です。

コンチェルト

ドミトリー・ショスタコーヴィッチの音楽にのせたマクミランの振付作品。

一部バレエレッスンを思わせるような基本的な動きが、精巧に繰り広げられるこの作品。衣装もシンプルで、ダンサーの力量がわかりやすい作品です。

「コンチェルト」紹介映像

3作品ともきちんと紹介動画が作られているところが、さすが広報上手の英国ロイヤル・バレエ。抜かりない。 

映像には第1楽章のアナ=ローズ・オサリヴァン/ジェームズ・ヘイのペアと第2楽章のヤスミン・ナグディ/平野亮一のペアが出演しています。

www.youtube.com

こちらはヤスミン・ナグディと平野亮一さんの第2楽章リハーサル動画です。

ロイヤルバレエスクールの生徒さんのペアへの指導も。

www.youtube.com

 

エニグマ・バリエーション

エニグマ・バリエーションとはエニグマ変奏曲のこと。イギリスの作曲家エルガーが、彼の代表作エニグマ変奏曲を作曲したときのエピソードを描いた作品。14の変奏曲はそれぞれが彼の友人の肖像にもなっています。変奏曲にのせてアシュトンの振付が個性豊かな友人たちを表現します。

衣装、音楽、振付と英国らしいスタイルの作品です。

 

「エニグマ・バリエーション」の紹介映像

動画には芸術監督ケビンオヘア、クリストファー・サンダース、ラウラ・モレラ、フランチェスカ・ヘイワード、マシューボールが出演。

www.youtube.com

こちらはリハーサル動画。

www.youtube.com

ライモンダ

巨匠プティパの最後の大作、ライモンダのヌレエフによる改訂版です。3幕は華やかな結婚の祝宴の場面。チャルダッシュやマズルカ、ハンガリー様式のグラン・パ・ド・ドゥが華麗に繰り広げられます。

 

 「ライモンダ」の紹介映像

ライモンダ役のナタリア・オシポワとジャン・ド・ブリエンヌ役のワディム・ムンタギロフが登場します。ロイヤルのリハーサル指導ではおなじみのクリストファー・カーさんの熱血指導が見られます。

www.youtube.com

おわりに

個人的に「エニグマ・バリエーション」は未見なので楽しみにしています。

英国ロイヤル・オペラハウス・シネマは、この作品の後すぐに1月24日(金)から「コッペリア」の上演がスタート。そして1月31日、2月1日には小林ひかるさんプロデュースの「輝く英国ロイヤルバレエのスター達」のガラ公演があります。

1月後半はまさに”英国ロイヤル・バレエ団祭り”ですね!楽しみたいと思います♪

★ 最後までお読みいただきありがとうございました。