ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

【バレエダンサー】新国立劇場バレエ団 渡邊峻郁さんがプリンシパルに昇格!

f:id:logue5:20191102234638j:plain

2019年10月28日、新国立劇場バレエ団の渡邊峻郁(わたなべ としふみ)さんがプリンシパルに昇格しました。10月27日(日)「ロミオとジュリエット」の千秋楽の公演でロミオを演じた渡邊峻郁さん。終演後の舞台で大原永子芸術監督から発表されたとのことです。

新国立劇場バレエ団ダンサー・渡邊峻郁がプリンシパルに昇格 | 新国立劇場 バレエ

新国立劇場バレエのインスタグラム には、発表の時の渡邊さんの驚きの表情がたくさんアップされています。

私が観に行った発表前日10月26日の小野絢子さん、福岡雄大さんペアの「ロミオとジュリエット」公演では、渡邊峻郁さんはパリス役で出演していました。あまり踊らない役ではありますが、スタイルがよくて品がある雰囲気がパリスにもぴったりでした。

 

www.balletaddict.com

 

渡邊峻郁さんプロフィール

福島県出身。

2006年 モナコ・プリンセスグレース・アカデミーに留学。

2009年 アカデミーを首席で卒業。トゥールーズ・キャピトル・バレエに入団

2011年 異例の2段階昇格でソリストになる。

2016年 新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。

「シンデレラ」で全幕主役デビュー。その後「ジゼル」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「不思議の国のアリス」「ロミオとジュリエット」などで主役を踊る。

2017年 ファースト・ソリストに昇格。

2019年10月 プリンシパルに昇格。

 

新国立劇場バレエ団の前に在籍した、トゥールーズ・キャピトル・バレエは、フランス南西部にあるバレエ団。

異例の2段階昇格でソリストになったのち、主役に抜擢された「美女と野獣」の映像はDVDで観ることができます。

 

item.rakuten.co.jp

 

これから渡邊峻郁さんが観られる公演

これから渡邊峻郁さんがメインキャストで観られる新国立劇場バレエ団の東京公演をピックアップしてみました。

詳細はこちら 新国立劇場バレエ団

 

くるみ割り人形

2019年12月21日(土)18:00

2019年12月22日(日)18:00

クララ 木村優里 王子 渡邊峻郁

くるみ割り人形、東京での9回公演のうち、木村さんと渡邊さんのフレッシュペアは2回出演。千秋楽もこのお2人です。

 

ニューイヤー・バレエ(ガラ公演)

2020年1月11日(土)〜1月13日(祝)14:00

渡邊峻郁さんは、連日一幕もののバレエ「DGV」に出演するほか、13日のみ、米沢唯さんとのペアでライモンダのパ・ド・ドゥに出演されます。

 

ドン・キホーテ

2020年5月3日(祝)14:00

キトリ 木村優里 バジル 渡邊峻郁

5月2日から10日までの6回公演は全て異なるキャストです。木村さんとのペアで公演2日目に出演。

 

渡邊峻郁さんが観られる動画

新国立劇場バレエ団が配信しているプロモーション動画には度々出演している渡邊峻郁さん。

こちらは2年前2017年のジゼルの公開リハーサル。

0:48〜1:32あたりに木村優里さんとのペアで登場します。ジャンプが美しい…。

www.youtube.com

 

プリンシパルになって、ますます人気が高まりそうな渡邊峻郁さん。

また、木村優里さんとのペアは、新国立劇場バレエ団の新しい看板になりそうです。

 

 ★最後までお読みいただきありがとうございました。