ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

【バレエ公演・シネマ】ボリショイ バレエ in シネマ2018-2019 Bunkamuraで再上演中!

 

f:id:logue5:20191008204656j:plain

今年の前半、毎月最終水曜日に上演されていたボリショイ・バレエ in シネマ season 2018-2019 が、東京渋谷のBunkamuraのル・シネマでアンコール上映中です。

ボリショイシネマは通常1回限りの上演なので、見逃した方には嬉しいですよね!

 

10月18日(木)〜11月7日(木)3週間の限定上映。連日18:50スタート。

【2018-2019 ラインナップ】

ラ・シルフィード(新作)

くるみ割り人形(新作)

ラ・バヤデール(新作)

カルメン組曲・ペトルーシュカ(新作)

ドン・キホーテ(2016年収録)

黄金時代(2016年収録)

眠れる森の美女(2017年収録)

 

オンラインでのチケット販売は、上映日の3日前から上映の60分前まで。窓口販売もあります。

サイトを見る限りでは、本日上演作品でも席は◎(余裕あり)。Twitterの情報を見ても、それほど混んでいないのかなと思いますが、ル・シネマは席数が少ないので、事前購入が安全かな…?

 

そして、本国やライブ配信可能な国々では、昨日10月27日にスタートした新シーズン「ボリショイ バレエ in シネマ2019−2020」。

www.bolshoiballetincinema.com

【2019-2020 ラインナップ】

ライモンダ

海賊

くるみ割り人形

ジゼル

白鳥の湖

ロミオとジュリエット

ジュエルズ

 

日本での上演日はまだ発表になっていませんが、楽しみに待ちましょう。

 

 

★最後までお読みいただきありがとうございました。