ballet addict

大人バレエを思いっきり楽しむための情報ブログ

ダンサーによるオンラインバレエレッスン!【バレエホリディ@home×バレエチャンネル】

f:id:logue5:20191008204656j:plain

新型コロナウィルスの影響で中止になった〈上野の森バレエホリデイ2020〉の代わりにオンラインで開催される〈バレエホリディ@home〉。詳細は4月23日(木)の夜に発表予定とのことですが、一足早く〈バレエホリディ@home〉×バレエチャンネルが提携して開催する5日間日替わりの有名ダンサーやバレエ教師によるオンラインバレエレッスンの申し込みの受付がスタートしています。

Zoom」を使用したレッスンで、ワンレッスン1,500円各レッスン先着90名限定!一人何レッスン受けてもOK。参加は年齢、レベル、性別不問とのこと。(目安は初級レベル)

バレエチャンネル オンラインレッスン詳細・申し込みページ

 

5日間の豪華日替わりレッスン

4/25(土)17:00〜18:30(75〜90分を予定)
アンドレイ・クレムの「エレガント・バレエクラス」*英語レッスン

*アマンディーヌ・アルビッソンやオニール八菜さんのレッスンDVDでもおなじみのパリ・オペラ座バレエ教師。

 

 4/26(日)17:00〜18:00(60分を予定)
オルガ・エヴレイノフの「ベーシック・バレエクラス」*英語レッスン

星美和さんの生演奏レッスンの予定!

*英国ロイヤル・バレエ特別ゲスト教師。ワールドバレエディのクラスレッスン配信でもおなじみのエヴレイノフ先生。

 

4/27(月)18:30〜19:30(60分を予定)
小池ミモザの「“イマジネーションひとつで誰でも踊れる”身体を楽しむワークショップ」

*15歳からフランスを拠点に活躍している、モンテカルロ・バレエ プリンシパルの小池ミモザさん。

 

4/28(火)18:30〜19:30(60分を予定)
小林十市の「バレエレッスン&インプロヴィゼーション(即興)」

*元モーリス・ベジャール・バレエ。バレエチャンネルの連載でもおなじみ!

 

www.balletaddict.com

 

 

4/29(水祝)11:00〜13:00(90〜120分を予定)
加治屋百合子の「バー&お家でできる“スワニルダのヴァリエーション”」

*星美和さんの生演奏レッスンの予定!

*ABTで活躍された後、ヒューストン・バレエに移籍し プリンシパルとして活躍中の加治屋百合子さん。

 

Zoomレッスンが不安な方に

Zoomの使い方は簡単。申し込みページからはZoom接続のガイダンス動画もリンクされています。またレッスンに申し込み時に希望すれば「Zoom接続テスト会」にも参加できます。

Zoom接続テスト会は本日4月22日11:00からスタートしており、早速参加してきました。申し込みすると送られてくるテスト会のURLをクリックして接続し、ご担当者の使い方の説明をひととおり聞いたら、自由に退出してOK。10分もかかりません。私が参加していた時は10人〜15人程度の方が入室されていました。(ご安心ください!大人バレエの方も多かったですよ。)

 

 ZoomはYouTubeにもたくさん使い方動画がアップされています。

こちらは超初心者向け。わかりやすいです。

www.youtube.com

今回のオンラインレッスンでは「ビデオオンでの参加をおすすめします」と書いてあります。ビデオオンとは、自分側のカメラがオンになり、自分の姿が教師側や他の参加者に見える状態。ビデオオフにすると自分の姿は見えなくなり、画面には参加者名(任意に設定可能)だけが表示されるようになります。ビデオのオン・オフは参加した後も変更ができます。ビデオとは別に自分側のマイクのオンオフも選べますが、レッスン中はマイクをオフにしてくださいということでした。

今回のレッスンはビデオオンは強制ではないということなので、自分の姿を見られるのはちょっと…という方は、ビデオオフで参加できます。

またZoomはセキュリティーの脆弱性が指摘されているのが気にはなりますが、ゲスト側はアカウントを作らなくてもいいので多少は安心かな…。

 

Zoomレッスン体験の記事はこちら↓(今回のオンラインレッスンの体験記事ではありません。)

 

www.balletaddict.com

 

 オンラインレッスンを受けるために用意した方がいいもの

申し込みサイトでは、2×2mぐらいのスペースが必要、シューズはバレエシューズでもポアントでもいいとされています。

バーについて特に書かれていませんが、つかまるものは用意しておいた方がいいと思われます。ご自宅用のバーを持っていない場合は椅子の背など。一般的なバレエバーの高さは90〜110cm程度。背が高めの椅子の方がいいでしょう。また一般的なキッチンカウンターの高さは90cm前後なので、キッチンまわりにスペースがある場合はカウンターをバーにしてもいいですね。

またスマホやタブレットで受講する方は適当な角度で立てておけるスタンド、三脚などがある方がいいと思います。

 

 まとめ

双方向レッスンといっても生徒はかなりの人数になると思われ、YouTubeのレッスン動画を見ながらのレッスン以上の臨場感が得られるのかはちょっとわかりません。

それでも、ものは試し!私もいくつか受講して見たいと思っています。

*ご参加は自己責任でお願いいたします。

 

アンドレイ・クレイム先生の最新レッスンDVDはこちら

★最後までお読みいただきありがとうございました。